2019年06月22日

ジャガイモ収穫

IMGP404901.jpg

IMGP405001.jpg

なかなか梅雨に入らず、雨の降らない日が続いたのでジャガイモを収穫した。

去年の残りから芽が出たやつと勝手に生えてきたやつがホッカイコガネ、メークイン、アンデスレッド。
もう1枚の写真が今年初めて植えてみたベニアカリ。

ホッカイコガネとメークインは小粒だとあまり区別がつかないので混じってしまった。
ホッカイコガネは中が黄色いので割ってみれば区別がつく。
アンデスレッドとベニアカリも赤いけど、アンデスレッドはかなり濃い赤なのと、ベニアカリは中身が白いのでこちらも割ってみれば区別がつく。

ベニアカリには花の後にトマトみたいな実がなっていた。結実するジャガイモは初めて見た。

ベニアカリはデンプンの量が一番多い品種とのことで蒸しやマッシュに適しているが、煮崩れするので煮物には向かないとのこと。
また、休眠期が長いようなのでお盆を過ぎても芽が出てこないのではないかと期待している。

スーパー等ではあまり売ってない品種で保存性もよく家でメインのポテトサラダに向いていそうだということで、来年からはメインで栽培していこうかな。
posted by みやもと at 22:42| Comment(0) | 庭・畑

2019年06月08日

ニンニク収穫2019

IMGP364601.jpg

IMGP364701.jpg

今年もいっぱいニンニクができた。
ホントは晴れの日が続いたあとに収穫したほうがいいんだけど。
まあ、ちゃんと乾かせば大丈夫だろう。

せっかくの自家菜園なので生にんにくを早速いただく。
とは言え、内臓の弱い宮本は生で食べるとお腹を壊すので油で炒めてガーリックライスに。

美味しゅうございました。
posted by みやもと at 18:21| Comment(0) | 庭・畑

2018年06月01日

ニンニクタマネギ

IM32421501.jpg

IM32421401.jpg

週間天気予報を見て、3日連続晴れマークがついていたので、ちょっと早いけどニンニクとタマネギを収穫。
引っこ抜いて畑に数日放って置く。

去年もタマネギはあまり大きくならなかったが、今年はさらに小さい。
ニンニクは去年と同じぐらいか。
今冬はニンニクだけにしようかな?
posted by みやもと at 21:26| Comment(0) | 庭・畑

2018年02月01日

大雪

IM32024001.jpg

また起きたら雪景色。

すでに10cm以上積もっていて、なおもドカドカ降っている。

ここ数日で張り替えた、車庫の新しいガルバ板の屋根にもっさり積もっている。

これはかなり積もりそうだ。
posted by みやもと at 08:04| Comment(0) | 庭・畑

2017年06月10日

豊作キタアカリ

IM32429201.jpg

梅雨の晴れ間にジャガイモ収穫。

手前がキタアカリ、奥がメークイン。

今年はキタアカリが豊作。
去年は遅霜でほぼ全滅で、種イモのみ残して食用に回せなかったので、今年はいっぱい食べられる!
posted by みやもと at 22:00| Comment(0) | 庭・畑

2017年06月07日

梅雨入り

IM32417201.jpg

カラカラの畑に久しぶりに恵みの雨。
と思ったら梅雨入り宣言ですか。

雨が降る前に菜種とタマネギとニンニクを収穫。
ちょっと早いかと思ったけど、結果としてベストなタイミングだった。
posted by みやもと at 10:19| Comment(0) | 庭・畑

2017年03月08日

納屋製作中

IMGP616001.jpg

IMGP616101.jpg

購入したときからあった納屋が朽ち果てたので、新しい納屋を製作中。

連日の作業で疲れが溜まってきている上に、今日は冬に逆戻りしたような寒さ。
挙句の果てに雪まで降ってくる始末。

慌てて仮の屋根にと波板を並べたところで雪はやんでしまった。
疲れて寒くてがっかりしたので、今日は早いけどここまで。

のんびり行きましょう〜。
posted by みやもと at 15:56| Comment(0) | 庭・畑

2017年01月06日

落花生をピーナッツに

IM32765501.jpg

ストーブにあたりながら、あるいは縁側で日向ぼっこしながら、黙々と落花生の殻を割る。
普段は面倒くさい作業だけど、寒い冬の日には暖かくてちょっと幸せな手間になる。

もっと寒くてストーブが消せない日には、ストーブの上にフライパンを乗せてこの落花生を煎る。
ホントはいろいろやることあるんだけど、こまめに動かさないと焦げちゃうし仕方ないよね。
べ、別に寒くてストーブの前から動きたくないわけじゃないんだからね!

今年はこのプリンカップ1つに平均115gで10個分、1.15kgの収穫だった。
冬に最適な落花生。来年も育てよう。

べ、別にプリンが食べたかったわけじゃないんだからね!
ちょうどいい大きさで便利な容器が欲しかっただけなんだから!
posted by みやもと at 11:36| Comment(0) | 庭・畑

2016年11月20日

秋じゃが

IMGP609001.jpg

秋じゃがを収穫。
もともと5個しか植えなかったので収穫は少なめ。
なんか一個が大きいけど、割れてるのもあってやや不作か。

阿蘇は九州にあっても寒冷地なので、秋じゃがはあまり向いていない気がしてきた。
北海道と同じで、春じゃがを少し遅めに植える、年1作が良いみたい。

茶色いのはサトイモ。
去年の掘り残しの芋から勝手に生えてきたやつ。
棚ぼた的なのでちょっと得した気分。

サトイモはどれが食べられて、どれが親芋なのかよくわからない。
親芋っぽいのはまた埋めておいたので、また来年に期待できる?
posted by みやもと at 15:37| Comment(0) | 庭・畑

2016年11月13日

落花生10日後

IM32503201.jpg

IMGP608501.jpg

吊り下げて10日ほど経過。
いい感じに乾燥してきたので、さやを外す作業にかかる。

収穫箱がA級品、ダンボールのがB級品。
去年は片っ端からさやを集めたので小さいのやハズレのが多く混ざっていて、いざ調理しようとした時に大変だった。

なので今年はこの時点で厳選して、このあとの無駄な手間を省くことにした。

去年の経験があるので、出来の良いさやは見ればわかる。
マメが熟しているのは白くてツヤがあるやつ。
小さいのはもちろん、大きくても黒っぽいやつはハズレなのだ。
80点以上のA級品だけでも、去年の収量と同じぐらいあった。
これは冬の間、かなりの時間さや割りしないといけないかも(^^;

熟していても片側がダメになっていたり、ちょっと小さめのやつは、捨てるのももったいないのでB級品として確保。
こちらはさらなる乾燥はせずに、また茹で落花生にして今日の晩御飯になった。

IMGP608801.jpg

さやを割ってから塩水で茹でた。
さやごと茹でると食べる時に大変なので、こっちのほうが食べる時にストレスがない。
10日ほど乾燥させた後なので、茹で落花生はどうなんだろう?と思ったけど、普通に美味しかった。
長靴いっぱい食べたいとは思わないけど(^^;

落花生は栽培も手間いらずだし、保存も効くし、ストーブの上で炒っておけばいつでも食べられるし、ナイスな栽培アイテムだ。
posted by みやもと at 19:16| Comment(0) | 庭・畑