2013年03月04日

自己紹介

非電化ローカル線が好きすぎて、写真撮るために仕事先を選ぶようになり、ついには起業してしまった変わり者。
去年、立野スイッチバックや南阿蘇鉄道の写真を撮りたくて熊本へ引っ越す。
仕事をすると写真撮影に支障が出るので、「そんなに好きなら起業しちゃいなよ」と勢いで起業してしまった。ペンタックスから新製品のカメラのテストを依頼されるのが夢(笑)

・宮本快暢(みやもとよしのぶ)
1972年生まれ 血液型:自称A型(医学的にはB型らしい)
 元々旅好きで、全国の城を巡ったり、日本全国を回るバイトをしていたりした。交通手段としての鉄道だったはずが、いつのまにか鉄道が目的へと変わってしまった。
 写真の方は「究極超人あ〜る」の影響で高校の写真部に入った時に出会う。ミノルタのαショックの時代だったのにひねくれ者なのでペンタックスのSFXを購入。今もペンタックス党。撮影手法はすべて独学。JTBの時刻表の表紙とか青春18きっぷのポスターが好きなので、真島光秀さんの影響を受けていると思われる。
 職歴が複雑すぎて書ききれない。博士(工学)とフォークリフト免許を持っている。
 ディーゼルカーと鉄橋が好き。
posted by みやもと at 00:00| Comment(2) | プロフィール