2013年04月09日

いまさら経営戦略

起業する際に「どうやって儲けるか」という、いわゆる経営戦略というものを考えて起業するのが普通だ。
でもうちは衝動的に起業したので、あまり深く考えていなかった。

起業当初はホームページやブログの広告収入というのを考えていたのだが、こういうのは情報コンテンツとか、デジモノ系とか流行りもののレビューページじゃないと成り立たない気がしてきた。

そもそもカメラマンとして起業したのだから、写真売らないと意味が無い。

いきなり書籍で全国デビューとかは無理なので、地道に地元から名を上げていくことにした。
もともとローカル線応援団なので身の丈に合っているというよりも、性に合っていると言ったほうがいいだろう。

現在は南阿蘇鉄道の四季を集めた写真集を作ることを目的としつつ、その途中の成果を絵はがきとしてリリースし始めたところ。
売り物の絵はがきというよりは、名刺代わりに配って回っているのに近い。
まだ売り始めて2週間しか経っていないし単価も安いので、売上というものはほとんど期待できないが、自分の写真がお客様に売れるというのは嬉しいものだ。

この感覚、なんかとっても懐かしい。
手作りの絵はがき、少数を対面販売、まさに同人活動(笑)
なんか楽しいなと思ったら、そういうことか。
でも楽しいって思えたのは、今の自分にとっては非常に大きいことだ。


絵はがきが売れるということは、少なくともお金出してもいいと思ってもらえてるってことなので、次のステップとしてフォトストックサイトでの販売を行うことにした。

ネット上にあるフォトストックサイトに写真を登録して、欲しい人がお金を払ってダウンロードするというものだ。
お客さんは基本的には広告やサイトを作っている人達で、個人で使っている人はあまり居ないだろうと思う。

売上の20%〜多くて50%ぐらいが登録者に支払われる仕組みで、写真を登録するのにお金はかからない。
売れないとランクが下がって支払われる金額が少なくなったりするが、特にリスクはないので登録しておいて損はない。

ちょうど過去の写真の整理もしているところなので、そのついでに登録できて一石二鳥だ。
いくつかのサイトで審査を通過したので、ちょこちょこと登録を始めたところ。
登録さえしてしまえば特に世話はいらないので、野菜の無人販売所みたいな感じかな。


絵はがきもフォトストックも儲かる気がしないけど、写真を撮るモチベーションになってくれている。
さらに絵はがきのセットを作ることを考えるとあんなのとこんなのを入れたいな、とお題が決まってくる。決まったお題を撮ることが、なかなか勉強になる。

え、戦略の話はどうしたかって?
いやぁ、有名写真家でもなければ写真でバーン!と儲かるなんて話はない気がするので、戦略考えても意味ない気がしてきた(^^;
地道に営業します!
posted by みやもと at 21:24| Comment(0) | 起業

2013年04月02日

銀行口座開設

以前申し込んでおいたジャパンネット銀行の口座がようやく開設された。

普段はいつでもすぐに使えて便利なネット銀行だが、開設の手続きは書類を郵送して審査を待ち、無事に通ったら向こうから書類が届くといった流れで、ネットとはかけ離れた物理的な手法だった。

ジャパンネット銀行の法人口座は開設にホームページがあることが条件になっている。
ホームページの形をある程度作り、書類を送付したのが3/13で、審査が通ったとメールが来たのが3/26、実際にカードや書類が届いたのが3/30だった。

これでようやく法人としての体裁が整って、代金の振込もできるようになるし、アフェリエイトとかも申請できるようになる。

これから起業しようという人は、口座を作るのに時間がかかることも見越して計画しましょう(^^;
posted by みやもと at 20:28| Comment(0) | 起業

2013年03月09日

ホームページ公開

数日間htmlやスライドショーツールと格闘して、ようやくそれっぽくなったホームページを公開した。
このブログの左上にもリンクを張っておいた。

ちょっとレイアウトに凝ってみたので、ブラウザによっては崩れて見えるかもしれない。
IEとFirefoxでの確認はしたが、他のブラウザで表示がおかしい場合には連絡ください。

メインコンテンツとなるライブラリが全然ないので、しばらくはこれを増やすために写真整理をしていく。

個人ページではweb上にズラーッと並べてあるのだが、年単位で溜め込んだだめに最近目的の写真を見つけられなくなってきた。
そこで光鉄企画のほうではライブラリにはスライドショーを使って、路線やテーマごとに整理していく予定。

スライドショーにはNAVIEW.COMさんのNAVIEW-SLIDE2というアプリを使わせてもらっている。
http://www.naview.com/index.html
htmlの知識がある程度あることが前提だが、比較的簡単にWeb上にスライドショーが設置できるすぐれもの。
設定の難易度が違う3種類が用意されているのだが、このSLIDE2は一番複雑なものになる。その分機能は豊富で、何でもできると言っても過言ではない。

とは言っても、いくらスライドショーアプリが優秀でも写真がないとどうしようもないので、しばらくは写真整理に明け暮れないといけないなぁ。

整理…、一番苦手な言葉だ(^^;
posted by みやもと at 17:01| Comment(0) | 起業

書類提出

予告通り「個人事業の開業・廃業等届出書」と「所得税の青色申告申請書」を税務署に提出してきた。

ちょうど確定申告の時期なので結構混んでいた。
一生懸命確定申告書を作成する人達を尻目に、空いている提出窓口に書類を提出した。
どこを直されるかとビクビクしていたのだが、あっさりと受領されてしまった。

30分かけて税務署に行ったのに3分で終わっちゃったよ(^^;
あっけないなぁ。

何にしても、これで正式に起業したことになった。
が、まだまだやることがいっぱい残っている。

なんか起業した途端、毎日夜中まで仕事してるんだが…。
好きなコトなのでいいんだけどね。
いつでも休憩できるし!
posted by みやもと at 00:04| Comment(0) | 起業

2013年03月07日

ロゴ完成

ロゴを作りました。

kotetsu_rogo.gif

ホームページと名刺に使う事しか考えていなかったので、100x100ドットのちっさいロゴ。
他にも用途があるんだから、もっと大っきく作っときなさいよ…。

シンプルにしたかったので、まず4分割を考えた。
光鉄企画の最初と最後の文字をつなぐと「光画」=「写真」となるので、この2文字は同じ色にする。
光と鉄で白が似合うのは光だということで、光と画は白バック、鉄と消去法で残った企は黒バックとなった。

これだけだとシンプル過ぎて寂しいので、この千鳥配置をデジカメの撮像素子のベイヤーに例えて赤・緑・青を3隅に配置。ベイヤー配列に素直に従うと鉄のところも緑になるわけだが、やってみたらイマイチだった。

なんとなく丸くしてみたら、ちょっとライトみたいに見えたので、鉄の両側に黄色い丸をつけてみた。
ラッキーな事にちょうど鉄のところだったので、鉄道に見立てることにした。でもライトだけじゃ鉄道に見えない。
じーっと見てると、鉄と画の間にはスペースがあって、画の横線が地面みたいに見えた。んじゃ、車輪つけてみますか〜、ということで、鉄の黒バックが正面から見た鉄道のシルエットになった。

この四角くてハンコっぽいデザインは、よくよく考えると九州の列車を多数デザインしている水戸岡鋭治の影響を受けている?

企はデザイン的には意味は持たせられなかったけど、企は「くわだて」「計画」という意味がある。
なので4文字で道、光画=「写真」、=計画となる。
…やっぱり計画だけ浮いてるね(笑)

とりあえず、しばらくはこれを使ってみよう。
サイズアップしたのも作っておかないとな。
posted by みやもと at 23:10| Comment(0) | 起業

順番を考えよう

勢いで起業したので、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと忙しい。
みんな同時に進めたいところなのだが、物事には順番というものがあるようだ。

ホームページとブログ(このブログのことね)を公開するにあたって、Google AdSenseやamazonのアフェリエイトに法人登録を行った。
ところがGoogle AdSenseの法人登録には銀行口座が必要だった。個人登録の時には要らなかったんだけどなぁ…。

事業のお金と個人のお金を分けて管理するためにも、どのみち銀行口座は必要になる。
地方在住だと全国区の銀行がなく、かといって地方銀行をメインバンクにすると引っ越した時に困る。鳥取にいた時に山陰合同銀行をメインバンクにしていて、今も山陰合同銀行を使っている自分が言うのだから間違いない。
今後も熊本から引っ越す可能性もあるわけだし。

そうなるとやっぱりネットバンクが便利だろう。
最近はネットバンクも増えてきたが、ジャパンネットバンクを個人でも使っているので、法人も同じ銀行にしたほうが振込手数料などがお得になる。
んじゃ、申し込もう…と思ったら、今度はホームページが必要と言われた。ホームページを見てちゃんとした法人かどうか確認するとのこと。

ホームページ上で商売するつもりなので、どのみちホームページは作る必要がある。
だけどさすがにこいつはすぐには作れない。
鉄道写真のライブラリを公開する予定だが、写真の整理がすぐにはできないからだ。
ま、順次追加予定ということで、いくつかスライドショー置いておけばいいにしても、ちょっと時間がかかる。

ホームページを作るためには屋号が決まっていないといけないので、この時点では仮決定だった屋号を最終決定する。
これで税務署に提出する書類も書けるし、名刺も作れるようになる。

悩んでいたロゴだったが、基本コンセプトが決まるとちょちょいっと出来上がった。
パソコン上で描きながら思いつくがまま作ったのだが、思ったよりもいいのができた?

いろいろたらい回しにされてわかった順番は以下のとおり。

屋号を決める
 ├提出書類を書く
 ├amazonアフェリエイト申し込む
 ├ホームページやブログのドメイン、URLを決める
 └ロゴを作る
    ├名刺を作る
    ├ブログを作る
    └ホームページを作る
       └ネットバンク申し込む
          └Google AdSense申し込む

当たり前だけど、順番を考えてから行動しないといけないね。
起業ブログとかだと屋号は後で考えればいいと書いてあるものもあるけど、何はなくともまずは屋号を決めることをおすすめする。
モチベーションも上がるしね!

自分の場合はすでにさくらインターネットのレンタルサーバを利用していたので、ホームページやブログのドメインはすぐに作れて、ホームページもブログもすぐに作成できる状態だった。
インターネットはこれからという人の場合には、法人でプロバイダやインターネットサービスなどと先に契約しておく必要がある。そうなるともっと時間がかかりそう。

これから起業するって人は、計画的に起業したほうがいいよ!
衝動的に起業する人はあまりいないだろうけどね(^^;
posted by みやもと at 22:46| Comment(0) | 起業

書類の作成

後回しにしていた「個人事業の開業・廃業等届出書」と「所得税の青色申告申請書」を作成した。

起業するだけなら個人事業の開業・廃業等届出書だけでもいい。
その場合は確定申告が白色申告になる。
白色申告は簡易的な簿記で決算できて楽ちん。一方、青色申告は簿記は難しいがその分税制的にいろいろメリットがある…らしい。

ネットで調べるとほとんどのページで青色申告を推奨している。
が、うちの場合は利益が見込めたい状況での起業。税金を納める事なんてことにはならなさそうなので、青色申告のメリットはほとんど享受できそうもない。

でもやっておけば何かの役に立つかもしれないので、勉強がてら青色申告でやってみることにした。

どちらの書類も国税庁のホームページからダウンロード出来る。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

ダウンロードしたファイルの2ページ目に「書きかた」が添付されているのだが、具体的な記入例は一切書かれていない。
初心者に非常にやさしくない。さすが国税庁と感心する。もちろん悪い意味で。


まず「個人事業の開業・廃業等届出書」。
屋号さえ決まっていればあまり悩むところはない。
ちょっと悩むとしたら、職業と事業の概要だろうか。

職業のほうは例がないので本当にわからない。
とりあえず写真の撮影・販売と書いておいた。

概要は具体的に書くようにとあるが、どこまで具体的に書くのかがよくわからない。
写真ライブラリから写真を貸す、売る。撮影もする。ホームページでも販売する。ホームページに広告を出して広告料を得る。
と書いておいた。

どちらも提出の時になにか言われたらなおせばいいだろう。

青色申告にする場合には「青色申告承認申請書の有無」で有に丸をする。
従業員はいないので、その辺の記入をする必要はない。
ふと思ったけど事業主って雇われていないから、基本的に給料ってないのかな?
個人事業者だと事業と個人のお金の境界線がよくわからない。
…まあ、事業で利益が出てから考えればいいか(笑)


次に「所得税の青色申告承認申請書」。
上の方は開業届とまったく同じ。
悩ましいのが最後の「その他の参考事項」。
その他の〜とおまけのように書いてあるここが一番わからない(^^;

簿記方式はせっかく青色申告にするので、難しい複式簿記にする。
税制のメリットを最大限活かせる。ここで簡易簿記を選ぶぐらいなら白色申告でいい。
次の備付帳簿名がちんぷんかんぷん。

こんなにたくさん帳簿があるの?
「家計簿とは違うのだよ、家計簿とは!」
わからないのでネットで色々調べてみる…。

なるほどなるほど! …ぜんぜんわからん(^^;
この時点ですでに青色申告を選んだことを後悔し始める。
ネットで青色申告が推奨されているのは、青色申告の書籍やソフトを売るための罠なんじゃないかと深読みしてしまう。
でもまぁ、確定申告するのは1年先の話だから、それまでにはなんとかなるだろう。未来の自分に丸投げ(笑)

総勘定元帳と仕訳帳というのがメインの帳簿だというので、これは必須だろう。
後は現金も扱うかもしれないので現金出納帳と、口座振込みとか使うかもしれないので預金出納帳を追加。
後はよくわからないので放置することにした。
そもそも「その他参考事項」なんだから、ここで変な選択をしても問題ないはず。必要になった時点で帳簿を追加しても大丈夫だろう。

どちらも明日提出に行ってくるので、何か言われたらその場で直せばいいよね。


ちなみにこれらの書類はpdfファイルになっているが、プロテクトがかかっているのでAcrobatでの記入ができなかった。
仕方なく愛用しているDocuworksというソフトで記入した。
すごい根本的な事なんだけど、手書きである必要はないよね?

明日、提出してきたら結果を書き込みます。
posted by みやもと at 16:53| Comment(0) | 起業

2013年03月05日

起業したことにしました(笑)

衝動的に起業することにしたので、いろいろ知識が追いついていない。
個人事業を立ち上げるには「個人事業の開業・廃業等届出書」というのを税務署に提出する必要がある。
逆に言うと、これを出すだけで起業出来てしまう。

書式は国税庁のホームページからダウンロード出来る。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

中身はA4一枚だけ。名前、住所、業種、屋号(店の名前)などを書くだけで、至ってシンプル。

kaigyou.jpg

ま、このへんの手続きについては自分が書くといい加減になってしまうので、もっとしっかり書かれたwebやブログを見ることをおすすめする。

自分は提出したら起業だと思っていたのだが、起業してから1ヶ月以内に提出すればいいらしい。
これとは別に、納税を青色申告にする場合には「所得税の青色申告申請書」というのも提出することになるのだが、こちらの提出期限は起業後2ヶ月以内となっている(1/16日以降に企起業の場合。それ以外では3/15日まで)。
割りとのんびりでいいのね。

というわけで、本日開業ということにした!(笑)
今日は二十四節気のひとつ「啓蟄(けいちつ)」で冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる頃とのこと。
放浪していた自分が起業するにはうってつけじゃない?

ところで、起業手続きには全く関係ないけど、ロゴマークをどんなのにするかで大いに悩んでおります(笑)
posted by みやもと at 22:53| Comment(0) | 起業

2013年03月04日

そうだ、起業しよう

起業するにあたって、まずは屋号を決めないといけない。
屋号というのは会社名とか店の名前とかそんなん。

分かりやすさや語呂、ドメインの取得のことまで考えて決める。
光と鉄の文字を入れるのは決めていて、後ろと前に何を入れるか悩む。
結果、とりあえず「光鉄企画」に決定。

起業前の話もブログにしておこうということで、このブログを始めてみた。

今後しばらくは開業に向けて必要な手続きや作業についてエントリーしていく予定。
遅くとも4/1には開業したい。
posted by みやもと at 20:04| Comment(0) | 起業