2019年06月22日

ジャガイモ収穫

IMGP404901.jpg

IMGP405001.jpg

なかなか梅雨に入らず、雨の降らない日が続いたのでジャガイモを収穫した。

去年の残りから芽が出たやつと勝手に生えてきたやつがホッカイコガネ、メークイン、アンデスレッド。
もう1枚の写真が今年初めて植えてみたベニアカリ。

ホッカイコガネとメークインは小粒だとあまり区別がつかないので混じってしまった。
ホッカイコガネは中が黄色いので割ってみれば区別がつく。
アンデスレッドとベニアカリも赤いけど、アンデスレッドはかなり濃い赤なのと、ベニアカリは中身が白いのでこちらも割ってみれば区別がつく。

ベニアカリには花の後にトマトみたいな実がなっていた。結実するジャガイモは初めて見た。

ベニアカリはデンプンの量が一番多い品種とのことで蒸しやマッシュに適しているが、煮崩れするので煮物には向かないとのこと。
また、休眠期が長いようなのでお盆を過ぎても芽が出てこないのではないかと期待している。

スーパー等ではあまり売ってない品種で保存性もよく家でメインのポテトサラダに向いていそうだということで、来年からはメインで栽培していこうかな。
posted by みやもと at 22:42| Comment(0) | 庭・畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: