2018年12月10日

第3次改装その3

IMGP708901.jpg

IMGP709501.jpg

木工作業場の床を剥がしてみる。
木工作業場は第1次改装の際、作業場として真っ先に、そして急遽作ったスペースなので、畳をのけて板を仮張りしていた。

畳を乗せていた建築当時の板がお目見え。
やぁ、5年ぶり!
そしてその板をどけると、意外にも根太や大引きは腐っていなかった。
これなら、床張り作業も最低限の手間でできそう。
必要な材料の数量が見積もれたので、続きは買い出しに行ってから。
posted by みやもと at 18:30| Comment(2) | ギャラリー
この記事へのコメント
鉄道よりもこっちの方が好きです。
Posted by うめつ at 2018年12月20日 12:56
田舎暮らしを楽しむのも移住した目的のひとつ。今回の改装は確実に年をまたぐと思いますが、のんびりとお付き合いください。
Posted by みやもと at 2018年12月21日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: