2018年08月17日

仮骨形成

大きく息を吸っても痛くなくなり、ラーメンぐらいはすすれるようになった。
でもまだ動くと痛い。

今日は本当にくっついているのかと心配しながら迎えた、レントゲン撮影の日。

くっつきましたか?と聞いたら、そんなに早くくっつくわけがないという。
仮骨が形成され、とりあえずずれてないので、2、3ヶ月でもとに戻るとのこと。

骨折ってひと月ぐらいで治るイメージだったんだけど、3ヶ月とかマジで?
とりあえず痛いのにはまだ意味があるようなので、痛くなるような動作は引き続き控えないといけないようだ。

夜はすっかり秋の虫が鳴くようになって、今年の夏は引きこもって終わってしまいそうだ。
撮影も痛さと相談しながら、かな。
もうしばらくお待ち下さい。
posted by みやもと at 14:43| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
せっかくひまわりトロッコが当たったのに、腸の疾患でしばらく静養していました。入院はしませんでしたが、今年の夏は通院に明け暮れた記憶しかできませんでした。日頃の行いが悪かったのでしょうか。
今年は東京の写真展もなく、ひっそりと平成最後の秋と冬を迎えそうです。
Posted by はくたか at 2018年08月19日 19:31
お会いできるのを楽しみにしておりましたが、そんな事情だったのですね。

お互い、静養した夏という共通の思い出ですね。

治ったらぼちぼちと再始動しましょう。
Posted by みやもと at 2018年08月20日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: