2016年05月11日

豊肥本線お立ち台

IMG3142401.jpg

去年の今日は四国の鉄道カメラマン、どつぼさんと一緒に始発から撮影をしていました。

現在は不通となっている豊肥本線、立野スイッチバックのお立ち台から、黄色くてかわいいキハ125。
大分所属の列車で、夜遅くに来て始発列車で帰っていきますので、撮れるのは始発だけです。

南阿蘇鉄道も大変ですが、豊肥本線のほうも大規模な土砂災害で大被害です。
豊肥本線はJR九州さんの路線なので、廃線になる心配はあまりしていませんが、災害がある度に土砂崩れを起こすこの立野の斜面を通る経路をこのまま使うのかという疑問があります。
大幅なルート変更はこのご時世には無理だと思うので、今崩れている山の下にトンネルを掘るぐらいしか回避する方法は思いつきませんが。

南阿蘇鉄道は立野までですので、立野から肥後大津まではJR九州さんが走ってくれないと熊本に行けません。
両方の復活が必要です。
なので、豊肥本線には南阿蘇鉄道よりも先に復旧してもらい、呼び水になってくれることを期待したいですね。

ああ、ブログに鉄道の写真があるとなんか落ち着く(笑)
posted by みやもと at 07:56| Comment(0) | 去年の今頃
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: