2015年02月25日

リフォーム材料費

ギャラリーは最後の仕上げ、巾木と廻り縁等々の取り付けを進行中。
明日買い物に行けば必要な材料がすべてそろうので、材料費の概算を出してみた。

すべての材料費をいちいち記録していないので、1畳あたりの単価をおおまかに計算する。

・サロン(喫茶室) 4.5畳
壁単価 3,450円、床単価 7,700円。
壁単価には壁紙を貼る時に使ったスプレーボンド台も入っている。
ホワイトボードとマグネットが付くトタン板、巾木等の仕上げ材を加えて
合計 約 85,000円
コンセントや照明等の電気設備も入れると
合計 約 93,000円

・ギャラリー 13.5畳
壁単価 5,500円、床単価 7,600円。
トタン板がすべての壁に使われてる分だけ壁単価が高い。少し高価な床材を使ったが、下地を安く上げたので床単価全体ではサロンと変わらなかった。
こちらは天井も作った。安いOSBボードを選択したので下地に2x4材をふんだんに使っても安い。
天井単価 1,500円

追加した補強の梁やら巾木、廻り縁などの仕上げ材を加えて
合計 約 229,000円
コンセントや照明等の電気設備も入れると
合計 約 265,000円

二部屋合計で 約358,000円。
釘、コーススレッド、パテ、マスキングテープ等の消耗品、単価計算には入っていない余った材料などを考えると、ざっと40万円ぐらいか。
車で何往復も搬入したから100万円ぐらいかかってるのかと思ってた。

かかった期間は実質6ヶ月。
毎日朝から晩まで作業してたわけじゃないから、月の半分、1日5時間として、6ヶ月x15日x5時間=450時間。

40万円で450時間も楽しめたということは、1時間あたり約900円ということになる。
飲み会よりもずっと安く、映画やカラオケと同じぐらいってことかな。
リフォームはコストパフォーマンスの悪くない遊びだと言えるだろう(笑)
posted by みやもと at 23:59| Comment(0) | ギャラリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: